趣味の、長期ゆるゆるインタビュー企画です。 


by moriko_2011

プロフィールを見る
画像一覧

【部活の友人・ナオミ 】【1年目】 理系女子に「研究職」について聞いてみる(2/3)

ナ:社会人どうですか?大阪行って仕事変ったの?

森:会社は変ってないけど、仕事の内容はけっこう変った。営業兼制作になった。

ナ:営業さんなの?

森:うん。前は営業さんのとってきた仕事をやるって感じだったけど、今は自分で仕事を(あまりとれてないけど)とってくる。

ナ:営業さん、すごいよね。私は営業さんが(営業しに)来るほうだからさ。

森:そうだよね。機器とか売り込んできたりするの?

ナ:すごい来るすごい来る。こんなペーペーにもちゃんとメールくるし、すごい丁寧に対応してもらってて。

森:へー。

ナ:なんか本当にすごいんだって。特に女子の営業さんはもうさ、女子力の差を見せつけられてる気がするんだよ。やっぱね、ちゃんと毎日人に会ってる人は違うわって思う。

森:笑。

ナ:もう本当に気を遣ってちゃんとアポをとって、ちゃんと時間通りに来てくれるのに。こっちなんか受付に呼ばれたら3分ぐらい遅れて行って、お茶をぷるぷる運んで「あ、こぼしちゃった!」みたいな。

森:(私も迎える側だと似たような感じです!)仕事ではあんま人に会わん?

ナ:(仕事で会うのは)一緒に仕事やってるグループ会社の人とか。あとは装置メーカーとか材料メーカーの人ぐらいで。

森:私も似たような感じだけどね。仕事はけっこう体力勝負なん?

ナ:体力勝負かもね。あ、でも、うち(の会社)休憩ルームとか超充実してる。アイデアは追いつめられると出ないってことで。

森:いい会社だね。大事だよ、それ。行き詰まったら休憩してこいって?

ナ:そう。

森:すばらしい。

ナ:就活で今の会社の面接に行ったときに、17時半定時で鐘が鳴った瞬間に門のところに帰りの車の行列ができてて。だから「いい会社かも!」って思って。今考えればパートさんとかが帰ってたと思うんだけど。

森:けっこう定時で帰れるの?

ナ:うん。帰ろうと思えば。

森:仕事の調整がつけば。

ナ:やりたい人は大学みたいにやっぱり遅くまでやってるけど、やりたくない人は17時半に帰ってく。私も大学のときは夜中までやってたけど、会社に入ったら夜中までやるのはやだ。

森:研究する環境とかスタイルは大学のときとは全然違う感じ?

ナ:会社のお金を使って好きなことしていいから、まあ大学みたいな感じ。勉強のためだったら学会とかで好きなところに出張に行っていいし、新しいな使えるなって思ったら自分で材料も買っていい。そう、けっこうなんでも買えるよ。

森:え!なんでも買えるの?うちは文房具すら自由に買えないよ(笑)。

ナ:発想をまとめたいと思ったら高級なノートも買っていいし。極端な話だと、この椅子だと発想が浮かばないと思ったら新しい椅子を買っていい(笑)。

森:まあ研究って(稼ぎどころとなる)技術の根幹だもんね。

ナ:ちょっとそれはいいとこだよね。本もなんでも買っていいんだって。

森:研究の仕方とか方法自体は、学生のときと仕事になってからだと違ったりするの?

ナ:たぶん他の部署は違うんだと思う。わたしが今やってる研究は、先輩社員と一緒にやってるのもある。大学のときに先生とか先輩と一緒にやってたのと似てるから、同じような感じかな。

森:学生時代にやってたことと、就職して「仕事」でやることってけっこうギャップがあったりするじゃん。そういうのはそんなにない?

ナ:いや、でも、最初は本体の会社の製品のこととかあんまり知らないからさ。「ここの●●●をこうしたいんです」とか言われて「●●●ってどこ?」、「この▲▲▲のところは~」とか言われて「▲▲▲、何?どこ?」って。パーツの名前とかが全然わからなくて後で聞くっていう(のはあった)。

森:その製品以外だとどういう分野にいきたいとかあるの?素材系の研究職だとモノ自体はあんまり関係ないか。

ナ:(製品分野っていうよりも)研究所にはいきたいかな。でも文系のオフィスワーカーに憧れる。

森:カタカナ用語使っちゃうぜって(笑)。ところでナオミってなんで理系に行ったの?

ナ:なんだろ?

森:理系の科目が好きだったとか?

ナ:私、あんまり文系の仕事の具体的なイメージがわかなくて。理系はけっこうどんなところに行っても年を追うごとに経験年数がものを言うみたいなところがあるかなって思って。

森:冒頭の話を聞いてる感じだと、やっぱりあるんでしょ。

ナ:今、思えば文系もそういうところがあるんだけど。「技術持ってる」って言えそうだし、将来的にずっと働けるのかなと思って理系に行ったんだと思う。今思えば文系でもよかったけど。でもさ、うちの高校で文系か理系か進路決めるときってさ、モデルがけっこう極端じゃない?文系だと就く職業は裁判官か弁護士か。

森:ああ。あとは官僚か(笑)。

ナ:そう。私のなかで文系の仕事って、弁護士とか法律関係、官僚、公務員、あと一般の総合職、以上、みたいな。そんなん仕事のイメージわかんやんね。

森:うん。あの学校行ってたら、文系の人がなるのは弁護士か官僚なのかって思う(笑)。

ナ:そう、理系だと医者ですよ。高校のときに文系の仕事、イメージできた?

森:ううん。弁護士か官僚ぐらいで、会社員は「その他多数」って感じだった。今思えばいろんな仕事があるのにね、極端。

ナ:でも、たぶん学校のレベル的にそういう風になるのかなと思った。いろんな高校の子と話してて。

森:コンサルとかいう職業は大学になってから知ったもん(笑)。なにそれ?って。

ナ:私もそうかも。みんながなりたい職業にこんなものがあるんだって。しかも私、大学が地方だから、そういう情報もあんまり入ってこないやんね。

森:学生のうちからいわゆる「感度の高い人」たちはすごいなと思う。

ナ:すごいね。あれは。なんなのあれは?

森:笑。

ナ:田舎の人たちからするとすごいセンセーショナル。3年前ぐらいかな。東京の友達の家に遊びにいったときに「明日暇だから遊ぼうよみたいなのをツイッターでつぶやいたら、遊び相手は必ず見つかる」って言ってて、「なんだ?それは?」と思ったんだけど。興味があることをまったく知らない人たちと集まって学ぶとか「なんだ?その会は?」と思ったんだけど。どうやらあるらしいね、あの街(東京)には。

森:あるらしいよ(笑)。

ナ:やってた?

森:ううん。残念ながらやってないよ。大学時代はどんな感じだったの?勉強?

ナ:勉強けっこうしてたよ。

森:あと、部活でラクロスにも励み。

ナ:そう、ラクロスもやってた。本当にそれだけしかやってない。

森:笑。

ナ:ラクロスやってまじめに勉強してバイトしたらね、大学生活終わりだよ!

森:終わるわなー。

ナ:感度が低いんですよ。けっこうまじめに勉強しちゃったしさ。

森:うん(笑)。いいことだよ。

ナ:だからね、ルーツを一緒にしてない知り合いとかがいない。知り合いは高校の同級生とか大学の同級生とか、以上!

森:名古屋はなんかないの?そういう社会人の勉強会とか集まりとか。

ナ:あったのかもしれないけど、感度が低いからさ(笑)。愛知にいたコミュ力の高い高校の先輩も「え、パーティーとかいけば全然出会えるよ。趣味のサークルみたいなの行けば、趣味合う人にも出会えるよ」って言ってて、「え?そんなものがあるんですか?」って思った。

森:「パーリー?何それ?」って。話は変わるけど、大学に行ってさ、やっぱり理系の勉強って変わるの?高校までってさ、まあ、英数国理って感じのお勉強じゃん。

ナ:大学入って最初は、「なんでこの数式全部覚えるんだろう?」って思ったよ。

森:へー。

ナ:「なんでこんなにいっぱい数式覚えるんだろう?教科書に書いてあるじゃん」って感じなんだけど、その数式を覚えなきゃいけなくて。理解するために覚えるみたいな。

森:その数式ってさ、「1+1=2」みたいなこと?

ナ:うんとね、物理法則をあらわす条件式。「この角度で光が入射したら、青色の光はこの角度で見える」だったら「Nλ=2dsinθ」みたいに。この式に角度θや、波長λ、長さdを代入するの。

森:へー!その式を使って、いろいろ実験とか研究をしていくんだ?

ナ:そうそう。そういう式を使って、例えば、ミラーの表面やメガネのコーティングの設計をこうしたら、紫外線や太陽光の眩しさを軽減できるよねとか、青色のキラキラしたラメを作るには。下色はこれぐらいの銀をつけたらいいよね、とか。何分化学反応させればいいよね、とか(を出していく)。

森:すごーい。そんなんあるんや。

ナ:大学生のときはちょっとなめてるからさ、「こんなん社会に出て使うんですか?」みたいに思ってたけど、使います。

森:めっちゃ使います(笑)?

ナ:高校のときにやった微分積分とかも、学生のときは「使うんですか?今だけじゃないんですか?」とか言ってたけど、めっちゃ使います! 医者になった子とかも言ってるけど。

森:そうなんだ。

ナ:私、昨日必死に微分やったもん。

森:へー!

ナ:一ヶ月前に教科書見ながら使ったもん。ひさしぶり!みたいな。

森:ひさしぶり、元気だった?微分積分!って。


微分積分には再会していませんが、ひょんなところで学生のときに習った建築用法の知識が仕事に役立った、というのは私にもありました。バリバリの理系に進んでいたら、またモノの見方が変わっておもしろそうだなと思ったところで、その3へと続きます。
[PR]
by moriko_2011 | 2013-09-01 23:54 | 07_部活の友人・ナオミ

カテゴリ

全体
00_はじめに
01_幼なじみのモガちゃん
02_元上司のMさん
03_画家・ゆりちゃん
04_会社の先輩・Wさん
05_大学の友人・近ちゃん
06_コマドリスト・泰人さん
07_部活の友人・ナオミ
08_社会人の先輩・松永さん
未分類

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

【会社の上司・M部長】【2年..
at 2014-08-18 07:16
【会社の上司・M部長】【2年..
at 2014-08-18 07:14
【会社の元上司・M部長】【2..
at 2014-08-18 07:11
【社会人の先輩・松永さん 】..
at 2014-07-22 00:42
【社会人の先輩・松永さん 】..
at 2014-07-22 00:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧